クレジットカード対応 電話番号:0120669110
鍵のトラブルお任せ下さい!

[投稿日] 2020/06/30

ドアクローザから油漏れを起こしているので交換してほしい

施工前:NHN(ニッカナ)ドアクローザ

施工後:RYOBI(リョービ)取り替え用ドアクローザ S-202P

ご依頼・ご要望の詳細

住宅の玄関のドアクローザが、油漏れを起こしているので交換して欲しいとのご依頼です。
基本的にドアクローザは、油漏れが起こると交換での対応となります。
本来油は漏れることのない構造になっており、修理はできません。
NHN(ニッカナ)という今はもう無いメーカーのものが付いていますが、違うメーカーの取り替え式を使用します。

施工の詳しい内容

NHN(ニッカナ)からRYOBI(リョービ)の取替用ドアクローザS-202Pに交換していきます。
古いドアクローザを取り外します。
油が漏れているので、周囲が汚れないよう慎重に扱います。
取り付けの際ですが、既存の取り付け穴がそのまま使えるタイプと、加工穴を開け直す必要があるタイプがあります。
取付状況や環境によって、ドライバー1本で交換できる場合と、電動ドリルやインパクトが必要な場合など、状況次第で使用工具も大きく異なります。
もちろん、どちらのケースでも取り付けは可能ですので、ご安心を。
手順通り取り付けたら、スピード調整とストップ位置を調整し、お客様にも動作確認をお願いして、ご納得いただけましたので、ドアクローザの交換作業を完了しました。

お客様のご感想

電話したその日に交換してもらえたので驚きました。安心して使えるようになりました。ありがとうございました。

今回使用した製品

RYOBI(リョービ)取り替え用ドアクローザ S-202P

担当したスタッフより

ドアクローザはドライバーでドアが閉まるスピード調整やストップ位置の微調整が可能です。 しかし、スピード調整が効かなくなりバタンと閉まる場合や、調整してもストップ位置で止まらない等の不具合が起きる場合は、ドアクローザ自体の交換が必要になります。
そのまま使い続けると、指など挟んだり、思わぬ事故に繋がる場合もあり、大変危険です。
また、扉が勢いよくバタンと閉まると、鍵回りのネジのゆるみにつながり、別のトラブルを誘発する原因にもなります。
油が漏れていなくても、動作がおかしいと感じられたらお気軽にご相談ください。

サービススタッフ 山本 智也
電話番号:0120-669-110番