クレジットカード対応 鍵のご相談は0120-669-110

鍵屋鍵猿鍵屋の鍵猿がテレビに登場

鍵猿がABC 朝日放送に出演

ABC 朝日放送「今ちゃんの実は…」に出演

SLS株式会社が運営する鍵猿のスタッフが鍵開け職人としてABC 朝日放送の「今ちゃんの実は…」に出演依頼をいただきました。
番組内で放送される「今田見たことない名勝負!ライバル企業同士がプライドをかけてガチンコ対決をしたら実は…」という、番組考案の3つのオリジナル競技で勝敗を決めるバトル企画にいどみました。対戦相手は生活救急車さん。手に汗握る熱戦となり、司会の今田耕司さんも「凄い!」と大興奮でした。

鍵の早開けタイムトライアル

最初は異なる3つの鍵の早開け対決です。まずは1つ目の客室の扉、鍵穴の形から鍵の形状を見極め、異なる50 個の鍵の中から本物を探し当てて開けます。こちらは3個目の鍵で本物をあてることができました。

2つ目の施錠された箱は特殊道具を使ったピッキングでの解錠、こちらも難なくクリア。最後の金庫は、三桁のダイヤルロックを道具を使わずに手先の感覚だけで開けるというものでしたが、これは30秒程で開けることができ、総合で2分の差をつけて勝利することができました。

金庫の鍵を目隠しで判別

次ぎの対決は、金庫の鍵を目隠しをして判別するというものです。鍵穴を覗き、鍵の長さや形を見極めたら、目隠しをして10個の鍵を順番に触っていきます。
結果は見事的中、緊張の中カチッという解錠音が聞こえ、スタジオの皆さんからも歓声があがりました。

ロッカー鍵の早作り

最後の対決内容は、場所を提供していただいているコロナホテルさんからのご依頼です。大浴場にある貴重品入れの鍵をお客様が持ち帰ってしまい、開けられなくなってしまったそうで、深刻な悩みになっているということでした。

こちらは、鍵穴の形から鍵の形状を読み取り、やすりで削っていく作業を繰り返し、制限時間の30分以内にその場で鍵を作っていきます。 0.1 ミリでも誤差があると解錠できないため、高度な技術が求められます。

予想以上に複雑な鍵で、両社ともあと一歩の所でタイムアップ、延長戦としてピッキングで先に開けた方が勝ちとなりましたが、生活救急車さんが圧巻の速さで解錠し、ラウンド3は敗北となってしまいました。

結果、2対1で鍵猿が見事勝利し、サバンナのお二人から特製の「黄金の鍵」をいただくことができましたが、生活救急車さんは流石の技術力でかなりの接戦でした。対戦した鍵猿のスタッフも「ピッキングのスピードが全然違う!学ばせていただきました」とコメント、SLS 株式会社スタッフ一同今後とも腕を磨き、より良いサービスを提供してまいります。

サバンナ八木さん、高橋さん、制作スタッフの皆様、コロナホテルさん、対戦していただいた生活救急車さん、並びに関係者の皆様ありがとうございました。

ABC 朝日放送「今ちゃんの実は…」に出演

鍵猿のスタッフがテレビに出演

フジテレビのスーパーニュースに出演

株式会社SLSが運営する鍵猿のスタッフが鍵開け職人としてフジテレビのスーパーニュースで取り上げられました。
番組内の20分ほどのコーナーで紹介されましたが鍵開け等の仕事を披露し、多くの視聴者に鍵師の仕事について知ってもらう機会となりました。

玄関解錠依頼

一軒目のお客様は玄関を開けて欲しいという依頼でした。買い物に出かけた際に鍵を何処かに落としてしまって家に入れなくなってしまったということでした。
スタッフが特殊な道具をつかって鍵穴の中を覗き込み、解錠していきます。
そして1分もかからずに鍵を開けてしまいました。これにはお客様もご近所の方もびっくりです。
今回のお客様は防犯性の低い鍵を使用されていましたので新しいシリンダーに交換されることもご提案しました。

夜の海辺での車の解錠

二軒目のトラブルは夜の海浜公園での車のインロックでした。
お客様は夜釣りに海までやってきたのですが、帰ろうとしたところで鍵を車の中に閉じ込めてしまったとのこと。そこで鍵猿のスタッフに依頼が入ったのです。
スタッフはさっそく車の解錠作業にとりかかり、これも1分と数秒で解錠しました。
もちろん車体にキズなどをつけることもありません。
お客様にもよろこんでいただけました。

鍵猿のサービススタッフ
電話番号:0120-669-110番
電話番号:0120-669-110番