クレジットカード対応 電話番号:0120669110
鍵のトラブルお任せ下さい!

[投稿日] 2018/07/05

間違って玄関に差してしまった自転車のキーを鍵抜き

ご依頼・ご要望の詳細

玄関の鍵穴に間違って自転車の鍵を差し込んでしまい、気づいたら抜けなくなってしまった。
引っ越しの日で引っ越し業者を待たせているので出来るだけ急いでほしい。

施工の詳しい内容

別の鍵を差してしまったとのことで、確認してみると確かに違う種類のキーが刺さっており、びくともしません。
施錠もされたままなので玄関以外を開けて、内側から扉を開けて分解をしました。
分解をしてもなかなかスムーズには行きませんでしたが、なんとか作業できました。
鍵抜き依頼はよくありますが、間違った鍵を差してしまったという事例は久し振りでした。
違う種類だと引っ掛かってしまうため、完全に動かなくなりますが今回はなんとか抜けたので良かったです。

お客様のご感想

本当に助かりました!ありがとうございました!

担当したスタッフより

鍵抜きでは鍵が折れてしまい、中に残ったままになっている現場もあります。
鍵が折れてしまう原因で一番多いのは、鍵穴の内部が汚れているなどしてキー操作が悪くなるというものです。
特に「キーの回りが重たいなぁ」と思って、無理に回した時などに折れてしまいます。
鍵は鍵山という段差があり、深い段差があるキーでは特に折れやすいです。
シリンダーの洗浄を行うか、折れにくいとされるディンプルキーに交換するのが対策となります。
また、吊り下げタイプのドアでは、カンヌキの位置が合っていない状態で、キーを無理に回してしまい折れるというケースもあります。

園田 サービススタッフ 園田
玄関ドアやお部屋の鍵修理について
電話番号:0120-669-110番
現在使用しているテンプレートファイル:single.php