クレジットカード対応 電話番号:0120669110
鍵のトラブルお任せ下さい!

多摩市で鍵のことなら鍵猿へ!

ご依頼・ご要望の詳細

玄関扉に新規取付工事をさせていただきました。
ご依頼の内容は、工事中の建物のお部屋の玄関引き戸に、新しく暗証番号式の鍵を取付てほしいとの事です。

施工の詳しい内容

二枚の引き戸が中央でぶつかり合うタイプの扉です。
一般的な引き戸は引き違い扉と言って、二枚の扉が中央部分で重なり合っています。
今回は中央でぶつかり合うので、お互いの扉が離れないようにする鍵が必要です。かんぬきの先端がフックになっている物を使用し、施錠した際に相手扉を引っ掛けて閉めます。
取り付ける際に扉に3ヶ所の穴を開け、錠前本体を取り付けた後で、ストライクと呼ばれる受け金具を取り付けます。
その時に微妙な調整をすることによって、二枚の扉がピッタリ閉まるか隙間が出来てしまうか決まります。

お客様のご感想

急ぎの依頼だったのですが、当日に施工していただけたので本当に助かりました。

担当したスタッフより

今回は当社にご依頼下さいまして誠にありがとうございます。 暗証番号式で、かんぬきがフックになっている物でないと取り付けることが出来ない為、デジタルロックスリムを提案いたしました。
この商品は、暗証番号をお客様自ら簡単に変更することができ、何度でも変更可能です。
変更方法は本体のネジを数本外して、裏側にある暗証番号のコマを移動させるだけです。

サービススタッフ 田尻 肇

ご依頼・ご要望の詳細

「玄関ドアノブの調子が悪くて使いづらいので交換をしてほしい。希望はレバーハンドルのもの。」との事でした。
現場で使用されていたものはアルファのサムラッチハンドル錠で、40年は経っているとのことでした。
対応する部品は存在していますが、お客様のご希望でレバーハンドルを取り付けてほしいとのことでした。
確かにサムラッチやドアノブタイプは高齢になると使いづらいとお話を聞きます。

施工の詳しい内容

今回は既存の部品を取り付ける為に空いた穴が大きい為、そのままでは取り付けができませんでした。
しかも既存の錠ケース本体も劣化しており、このまま継続して使用すると完全に壊れてしまう状態でした。
上記の問題点を考えて全てセットで交換することになりました。
ただ、そのままではドアにある既存の穴が塞げないためちょうどよいプレートも使いました。
完全に同じ部品ではないため所々加工して、なんとかお客様ご希望のレバーハンドルタイプの錠前を取り付けでき、無事に作業完了です。

お客様のご感想

凄く使いやすくなって良かったです。ありがとうございました。

担当したスタッフより

サムラッチハンドル錠は装飾もあり、長く使っていると日焼け跡もできてしまいます。
そいう跡もできれば隠したかったですが、今回は使いやすさ重視で作業をしてお客様にも満足していただいたので良かったです。

園田 サービススタッフ 園田

ご依頼・ご要望の詳細

玄関の鍵穴に間違って自転車の鍵を差し込んでしまい、気づいたら抜けなくなってしまった。
引っ越しの日で引っ越し業者を待たせているので出来るだけ急いでほしい。

施工の詳しい内容

別の鍵を差してしまったとのことで、確認してみると確かに違う種類のキーが刺さっており、びくともしません。
施錠もされたままなので玄関以外を開けて、内側から扉を開けて分解をしました。
分解をしてもなかなかスムーズには行きませんでしたが、なんとか作業できました。
鍵抜き依頼はよくありますが、間違った鍵を差してしまったという事例は久し振りでした。
違う種類だと引っ掛かってしまうため、完全に動かなくなりますが今回はなんとか抜けたので良かったです。

お客様のご感想

本当に助かりました!ありがとうございました!

担当したスタッフより

鍵抜きでは鍵が折れてしまい、中に残ったままになっている現場もあります。
鍵が折れてしまう原因で一番多いのは、鍵穴の内部が汚れているなどしてキー操作が悪くなるというものです。
特に「キーの回りが重たいなぁ」と思って、無理に回した時などに折れてしまいます。
鍵は鍵山という段差があり、深い段差があるキーでは特に折れやすいです。
シリンダーの洗浄を行うか、折れにくいとされるディンプルキーに交換するのが対策となります。
また、吊り下げタイプのドアでは、カンヌキの位置が合っていない状態で、キーを無理に回してしまい折れるというケースもあります。

園田 サービススタッフ 園田

ご依頼・ご要望の詳細

玄関の鍵を実家に忘れてきてしまい、部屋の鍵を開けることができないので開けてほしいとのことで今回ご依頼を頂きました。

施工の詳しい内容

今回の現場では、ピッキングでは開けることができないタイプの鍵でしたので、特殊な方法で解錠を行いました。
しかし鍵のタイプが握り玉のタイプのものでしたので作業がしづらく、通常の解錠よりもかなりてこずってしまいました。
しばらく作業をしても開けることができなかったので、お客様に普段の鍵の開け閉めは固くなかったかを確認してみました。
すると普段から鍵の開け閉めはかなり固かったとの事でしたので、どうやらドアの立て付けが歪んでしまっているような状態である事がわかりました。
そこで、ドアを強めに押したり引いたりしながら解錠作業をすると、鍵を開けることができました。

お客様のご感想

たすかりました。ありがとう。

担当したスタッフより

今回のようにドアの立て付けが歪んでいるような現場では、少し作業の仕方を考えないとなかなか鍵が開けられない事もあります。
大変でしたが何とか無事に開けることができてよかったです。

澤田 直之 サービススタッフ 澤田 直之

ご依頼・ご要望の詳細

離婚後、元旦那が何度か合鍵を使用して勝手に自宅に入り物を盗んで行ったりと迷惑をしているとのことで今回鍵交換の依頼を頂きました。

施工の詳しい内容

離婚をしてしまい元旦那様が依頼者様宅の鍵を持っており自宅に押し掛けて来る可能性があるため、鍵交換をしたい。MIWAのPSがついておりシリンダー形状も少し変わったシリンダーであったため全く同じシリンダーを取り付けさせて頂きました。
今回は何種類か取り換える鍵を提案をさせて頂きたかったのですが、プロセレーネはプロセレーネでしか交換ができないのでこの1つのみのご提案となりました。

お客様のご感想

外見からは本当に鍵交換をしたのかわからないように見えますが、防犯性も維持したままで鍵が最初から5本付いて来て本当に助かりました。

担当したスタッフより

既存の鍵そのものが防犯性が高くピッキング耐性に優れていたのですが、鍵を所有されていたので防犯性はゼロと言っても過言ではなかったです。なので既存の鍵はプロセレーネというMIWAのシリンダーでもちょっと特殊なシリンダーであったため同じシリンダーとなりますが、合鍵で開けられないよう中身の構造が変わっただけで防犯性能はそのまま保ちつつ、外見からは鍵交換をしたのかわからない状態となっております。

慈道 サービススタッフ 慈道
電話番号:0120669110
現在使用しているテンプレートファイル:category.php