クレジットカード対応 電話番号:0120669110
鍵のトラブルお任せ下さい!

[投稿日] 2017/01/10

玄関の鍵が奥までささらない

ご依頼・ご要望の詳細

1週間前から鍵が奥まで刺さらないため、施解錠ができない。1ドア2ロックで片方は使う事ができているのでいいが、もう一方も同じ症状になったら外出できなくなってしまう。原因を突き止めて解消して欲しい。とのことでご依頼頂きました。

施工の詳しい内容

シリンダーを扉から取り外し、シリンダーを外筒だけにしてカムもはずします、そうするとシリンダーの内部が確認できるようになります。
そこで鍵を差しこみ異物を発見!!
ピンセットや鍵抜き用工具などで取り除きシリンダー内を洗浄、鍵が奥まで刺さることを確認して手順を追ってシリンダーを扉に取り付けます。
最後に動作確認をして作業終了になります。

お客様のご感想

作業時間も早く、鍵の開け締めもスムーズに出来るようになったので良かったです。とのこと

担当したスタッフより

針金や小枝ならシリンダー内のディスクを傷つけてしまう可能性があるのですが、今回の異物の原因が鉛筆の芯だったので、シリンダー内に傷も残らないでこれからも使えると判断したため、シリンダー交換の提案はいたしませんでした。
鉛筆の芯は黒鉛から出来ていてその黒鉛は潤滑剤の役目も果たします。現に潤滑剤の内容物などで黒鉛【グラファイト】などと表記されてるものもあります。
鉛筆の芯を粉々にしてシリンダー内に入れるのは、あながち間違いではないのです。

サービススタッフ 庄司
玄関ドアやお部屋の鍵修理について
電話番号:0120-669-110番
現在使用しているテンプレートファイル:single.php