クレジットカード対応 電話番号:0120669110
鍵のトラブルお任せ下さい!

ドアを閉めても隙間が開いてしまう

ご依頼・ご要望の詳細

鍵を閉めたあと扉を引いたときの隙間が広いのをどうにかしてほしいというご依頼。

施工の詳しい内容

かんぬきが入る受け(ストライク)の修理、調整です。
ご要望では隙間をなくして欲しいとのことで、現状の確認をします。原因としてはストライクのサイズとかんぬきのサイズがあっていないことによるアソビの大きさです。何度か鍵を変えているようですがストライクは交換しなかったのか今のかんぬきとあっていません。まず既存のストライクを外しましたが実は何度か調整したのかビス穴がいくつか空いていてボロボロです。これはなかなか厄介だと思いながら作業を進めます。新しい受けを用意して取り付け位置を確認します。そのままではボロボロで安定しない可能性があるため修繕を行います。その後、新しい位置に新しいビスで取り付けを行い作業完了です。

お客様のご感想

鍵を閉めたあとも扉が若干引けるのが気持ち悪く安定していない気がして不安だったが修理の後はしっかりと閉まった感じがして良かった。あんまり見ないところだけど見た目も綺麗になっていたので気持ちがいいね。

担当したスタッフより

鍵を取り付け、調整、または交換した際に重要でシビアなのが受け(ストライク)です。種類にもよりますが、僕は新規取り付けのときはこのストライクの取り付けが一番気を使います。これをしっかりと着けないと鍵は閉まりませんし、最悪はだんだん弱くなって開いてしまうかもしれません。今回は少し難しかったですが、きちんと作業ができて良かったです。

園田 サービススタッフ 園田
玄関ドアやお部屋の鍵修理について
電話番号:0120-669-110番