クレジットカード対応 電話番号:0120669110
鍵のトラブルお任せ下さい!

[投稿日] 2018/12/03

鍵の調子が悪いので見てほしい

ご依頼・ご要望の詳細

鍵の調子が悪くて抜き差しがしづらい、もしくはキーが鍵穴に入らないことがあるので見てほしい。

施工の詳しい内容

鍵の動作不良のご依頼で、シリンダーはなんと「ツァイス・イコン」という種類のドイツ製の鍵です。珍しいといえば珍しく、独特な形も特徴的です。
今回は内部パーツの経年劣化で、動作が悪くなっているようでした。
交換での対応となりましたが、こちらは同メーカーから取り寄せるか、他メーカーの対応品での作業となります。
メーカー品ですと納期が1ヶ月、もしくはそれ以上かかってしまう為、お客様との打ち合わせの結果、他メーカーでの対応となりました。
少し珍しい種類の鍵であるとお話しましたが、この鍵が使われている所もそこそこはあるので、車載在庫が一つだけありました。
交換作業は順調で、無事に作業完了となりました。
今回、もともとのツァイスイコンはピンシリンダーで、交換後は「KABA」というメーカーのディンプルキーに替えています。
ディンプルキーになったことで防犯性はもちろん、リバーシブルにより使いやすさも良くなったと思います。

【ツァイス・イコン(ZEISS IKON)の鍵について】

ツァイス・イコンとはドイツの有名な鍵メーカーで、同社の鍵は主に住宅に設置されており、中でも高級志向の戸建て・マンションに使われています。
その為、国産性の鍵と比較すると、日本国内での普及率は高くはありません。
また、ツァイス・イコンの鍵は国産の鍵と比べると使用方法が特徴的で、シリンダー(鍵穴部分)を「ユーロプロファイルシリンダー」と呼び、ここに差した鍵を1度回すとドアの側面からカンヌキが半分飛び出し、さらにもう1度回す事によってカンヌキが完全に飛び出して鍵がかかるという、二段階式の施錠・開錠方式です。

・ツァイス・イコン(ZEISS IKON)社について

現代のレンズ作製技術に大きく貢献した、ドイツの光学機器製造業者である「カール・フリードリヒ・ツァイス」。
彼によって設立された光学機器製造会社「カール・ツァイス」が、後に「カール・ツァイス財団」を設立し、その傘下で創設されたのが光学精密機器の「ツァイス・イコン」社です。
前述の通り元々は光学精密機器メーカーですが、関連会社ハーンの合併に伴い、現在では錠前の製造も行っています。

お客様のご感想

すぐに対応してもらえたので助かりました。ありがとうございました。

担当したスタッフより

今回は他メーカーにて対応できましたが、扉の厚さやその他のオプションの形状違いによっては、他メーカーでは対応出来ないこともございます。
やはり海外製は見た目こそ素敵ですが、何かあった時の対応に時間がかかる可能性が高いと言えます。

園田 サービススタッフ 園田
玄関ドアやお部屋の鍵交換・付け替えについて
電話番号:0120-669-110番
現在使用しているテンプレートファイル:single.php