クレジットカード対応 電話番号:0120669110
鍵のトラブルお任せ下さい!

会社のロッカーの鍵をつくってほしい

ご依頼・ご要望の詳細

会社にあるロッカーの鍵が無いので作ってほしいということで鍵作製のご依頼をいただきました。今までずっと使っておらず、これから使いたいのだが鍵が見当たらないとのことです。

施工の詳しい内容

ロッカーやキャビネットなどの鍵作製はいくつか方法がありますが、一番簡単な方法はシリンダーを分解して中にあるピンという部品までバラバラにして、それを参考にしながら鍵を削っていくというやり方です。
ただすべてのシリンダーが分解できるものとは限らず、固定方法によっては分解できないものもあるので、その場合は別の方法で作っていきます。今回はシリンダーを取り外すことができたので、分解して作製していきます。
ピンとは、鍵のギザギザしている部分にかみ合う小さな部品で、鍵のギザギザの深さとピンの長さが合うとシリンダーが回ります。シリンダーを覗くだけではピンの長さはわからないのですが、分解してしまえばピンの長さがわかるので、それに合わせて鍵を削っていくだけです。

担当したスタッフより

今回はシリンダーに合う鍵があったのでよかったですが、マイナーなメーカーのものだと合う鍵がないこともあり、差さりづらかったり回しづらかったりすることがあります。その場合は鍵を加工するなどして解消していきます。

池田 サービススタッフ 池田
玄関ドアやお部屋の鍵作成について
電話番号:0120-669-110番