クレジットカード対応 電話番号:0120669110
鍵のトラブルお任せ下さい!

鍵が引っかかってささりにくいという鍵修理のご依頼

ご依頼・ご要望の詳細

鍵を指す時にかなり引っ掛かりがあり、奥までなかなか刺さらないので、開け閉めの際にかなり時間が掛かるとの事でした。
10日ほど前から同じような症状が出始め、どんどんひどくなってきたとのことで、油を指したが変わらなかったそうです。

施工の詳しい内容

今回の不具合の原因はシリンダー内部にたまったごみ詰まりです。
大きな異物ではなく、チリやホコリなど普通に使っているだけで中にたまってきてしまうものです。
鍵のタイプがウエーブキーというタイプの鍵で、精密で防犯性能が高い分、ホコリなどによって不具合が出てしまう場合があります。
シリンダーを分解させていただき、内部を洗浄することによって復旧できるかと思い、分解洗浄にて復旧致しました。

お客様のご感想

完全に直してくれて助かりました。
ありがとうございます。

担当したスタッフより

シリンダーに入れる油は鍵穴専用の物を入れないと、それ自体が不具合の原因になることもあります。
例えば556のような油は、指した瞬間は一時的に鍵の動きがよくなる場合もありますが、それ自体が中でドロドロと固まってしまい詰まってしまう場合が多いです。
ご自身で修理される際はご注意下さい。

松倉 英範 サービススタッフ 松倉 英範
玄関ドアやお部屋の鍵修理について
電話番号:0120-669-110番