クレジットカード対応 電話番号:0120669110
鍵のトラブルお任せ下さい!

東京都で鍵のことなら鍵猿へ!

ご依頼・ご要望の詳細

鍵の調子が悪くて抜き差しがしづらい、もしくはキーが鍵穴に入らないことがあるので見てほしい。

施工の詳しい内容

鍵の動作不良のご依頼で、シリンダーはなんと「ツァイス・イコン」という種類のドイツ製の鍵です。珍しいといえば珍しく、独特な形も特徴的です。
今回は内部パーツの経年劣化で、動作が悪くなっているようでした。
交換での対応となりましたが、こちらは同メーカーから取り寄せるか、他メーカーの対応品での作業となります。
メーカー品ですと納期が1ヶ月、もしくはそれ以上かかってしまう為、お客様との打ち合わせの結果、他メーカーでの対応となりました。
少し珍しい種類の鍵であるとお話しましたが、この鍵が使われている所もそこそこはあるので、車載在庫が一つだけありました。
交換作業は順調で、無事に作業完了となりました。
今回、もともとのツァイスイコンはピンシリンダーで、交換後は「KABA」というメーカーのディンプルキーに替えています。
ディンプルキーになったことで防犯性はもちろん、リバーシブルにより使いやすさも良くなったと思います。

【ツァイス・イコン(ZEISS IKON)の鍵について】

ツァイス・イコンとはドイツの有名な鍵メーカーで、同社の鍵は主に住宅に設置されており、中でも高級志向の戸建て・マンションに使われています。
その為、国産性の鍵と比較すると、日本国内での普及率は高くはありません。
また、ツァイス・イコンの鍵は国産の鍵と比べると使用方法が特徴的で、シリンダー(鍵穴部分)を「ユーロプロファイルシリンダー」と呼び、ここに差した鍵を1度回すとドアの側面からカンヌキが半分飛び出し、さらにもう1度回す事によってカンヌキが完全に飛び出して鍵がかかるという、二段階式の施錠・開錠方式です。

・ツァイス・イコン(ZEISS IKON)社について

現代のレンズ作製技術に大きく貢献した、ドイツの光学機器製造業者である「カール・フリードリヒ・ツァイス」。
彼によって設立された光学機器製造会社「カール・ツァイス」が、後に「カール・ツァイス財団」を設立し、その傘下で創設されたのが光学精密機器の「ツァイス・イコン」社です。
前述の通り元々は光学精密機器メーカーですが、関連会社ハーンの合併に伴い、現在では錠前の製造も行っています。

お客様のご感想

すぐに対応してもらえたので助かりました。ありがとうございました。

担当したスタッフより

今回は他メーカーにて対応できましたが、扉の厚さやその他のオプションの形状違いによっては、他メーカーでは対応出来ないこともございます。
やはり海外製は見た目こそ素敵ですが、何かあった時の対応に時間がかかる可能性が高いと言えます。

園田 サービススタッフ 園田

ご依頼・ご要望の詳細

今回はアパートの管理会社様からのご依頼で、「今現在取り付いているテンキータイプの鍵(1YD53-02500という型番あり)が古くなってきて、なかなかテンキーが反応しない時があり、入居者の方に迷惑をかけてしまうので鍵交換をお願いしたい。」とのご要望でした。

施工の詳しい内容

まずは現在付けられているテンキー錠を見て、管理会社の人と交換するにあたってどのような鍵への交換希望なのかと、扉の加工はしていいのかなどの打ち合わせからスタートします。
今回もテンキー型で非常解錠が付いている物を希望でしたので、アルファ(ALPHA)のedロックプラスへの交換を致しました。
扉加工など、全ての工程が終了するまで約2時間くらいは掛かります。
管理会社の方もいろいろと悩まれていましたが、万が一テンキーが反応しなくなってしまった場合の事を考え、非常解錠がある「edロック PLUS」をおすすめしました。

お客様のご感想

素人目線になって親切、丁寧にどの鍵が良いかなど、メリット・デメリットをしっかりと説明していただきありがとうございます。

アルファ(ALPHA)の「edロック PLUS」について

アルファ社の「edロック PLUS」はスマートフォン同様に、暗証番号を入力する際に指で触れて操作できるタッチパネルを採用しており、高い操作性を実現しています。
暗証番号での開け閉めなら、従来の鍵のようにキー本体を紛失する心配がありません。同時に、鍵を不正に複製されてしまうという心配も不要です。
また、ICカードやスマホ(おサイフケータイ機能付き)をかざしての施解錠も出来るので、登録設定を行えばスマホや通学、通勤用の定期が鍵に早変わりします。
さらに、お気に入りの小物を、別売りのシールキーを貼るだけで、鍵としてお使いになれます。(※小物の材質によっては貼り付けが不可能な場合がございます。)
なお、お買い求めしやすい単三アルカリ乾電池を使用しており、電池寿命は2年です。
当製品の仕様である「CL-LE錠ケース」においては、こじ開け等の侵入手口に効果を発揮する「鎌デッド」が採用されており、セキュリティ性も大変高いです。
非常キーにも防犯性能が高いディンプルキーが使用されており、非常時にこのキーで施錠・解錠をする事が可能です。

担当したスタッフより

だんだんとキーレスロックの暗証番号式が普及し初めてきていますが、鍵を持たなくて良い利点に反して、壊れた時には対応が困難という点もあります。
鍵穴がなければピッキングも出来ないので大変ではありますが、防犯性はかなり高いです。

慈道 サービススタッフ 慈道

ご依頼・ご要望の詳細

今回は玄関の修理をさせていただきました。
ご依頼内容は「玄関の開け閉めが突然固くなった。」というものでした。
さっそく伺ってみるとマンションにお住まいのお客様で、閉まっている玄関の前に立ちインターホンを押して待っていました。
すると、「ガコッ!!!」とすごい音と共に玄関の扉が開いてお客様が出てこられました。
玄関の調子が悪く、思いっきりやらないと開かないのでそうなってしまったようです。
あまりの大変具合にお客様も笑っておられました。

施工の詳しい内容

まずは原因を詳しく探るために扉をくまなく拝見してみると、どうやら扉と枠が干渉して開け閉めに影響しているようでした。
そして扉の下の方に目をやると一ヶ所不思議なへこみが見つかり、そのすぐ脇には傘が置いてありました。
そこでピンときました。室内側に置いてある傘の先端を挟み込んで扉を強く閉めてしまったに違いないと思いました。
お客様にそんな心当たりはないですか?と訪ねると、昨日酔っぱらって帰ってきてその時の記憶が曖昧だということなので、おそらくこれで間違いないのでは?と思いました。
原因が分かればあとは簡単で、挟み込んで出来てしまった隙間を専用工具で締めて作業完了です。

ドアの建て付けが悪くなる原因

今回のトラブルの原因は、おそらく室内の傘の先端を挟んだまま玄関扉を閉めてしまった事によって、テコの原理で「蝶番(丁番・ピボットヒンジ)」に大きな力が加わって、歪んでしまった事だと考えられます。
蝶番が歪んでしまうと、玄関扉が上枠や床、または、左右の枠にぶつかって開け閉めしづらくなる、あるいは扉前後に傾いてしまいます。
これがいわゆる「扉の建て付けが悪い」状態で、この状態を放置しておくとどんどん症状が悪化して、完全扉が閉まらなくなる、開かなくなる、あるいは、開け閉めしようとした際に蝶番が壊れて扉そのものが倒れてしまうという最悪の状況になってしまう可能性がございます。
鍵屋の鍵猿では、鍵だけでなくこのような、扉の建て付けが悪いといったトラブルにも対応しており、サービススタッフが専用工具を使用して、扉の蝶番の歪みを調整・修理させて頂きます。
扉の建て付けは、上記のような状態になってしまう前に、一刻も早く専門業者である弊社へご相談ください。

お客様のご感想

この度はありがとうございました。玄関扉の開け閉めが、本当に不便で困っていました。

担当したスタッフより

この度は当社にご依頼いただきまして、誠にありがとうございました。
またお気軽にご依頼くださいませ。

サービススタッフ 田尻 肇

ご依頼・ご要望の詳細

管理会社様からのご依頼で、空き家になっている物件にある物置の鍵を開けてほしいとのご相談をいただきました。
前の住人の方が鍵をつけっぱなしにしてしまっているらしく、予備の鍵などは何処にもないとのことでした。

施工の詳しい内容

もう何年も使われていない物件の鍵との事で、かなり錆びており何をしても開く気配がありません。
鍵の構造としては単純なのですが錆びて固まっていると、破壊して開けないといけない事も多くございます。
今回も開いてくれればいいとの事でしたので、破壊にて対応させていただきました。
解錠後、ご依頼主の管理会社様にも確認いただき、作業を完了いたしました。
壊した鍵の破棄もこちらで承りました。

お客様のご感想

以前の入居者さんが鍵をかけっぱなしにしていたのでとても困っていましたが、すぐ対応していただき助かりました。
とても助かりました!こうゆう機会がたまにあるので、また困ったときは利用させてもらいます。
ありがとうございました。

担当したスタッフより

ご依頼頂きましてありがとうございました。
管理会社様からのご依頼いただいた実績も多くございますので、お困りの際はご相談から承ります。

松倉 英範 サービススタッフ 松倉 英範

ご依頼・ご要望の詳細

引っ越したので、玄関ドアの上下の鍵を交換して欲しいとのことです。

施工の詳しい内容

伺って調べたところMIWAのディンプルキータイプで、それが上下に2つ付けられていました。
そこで新しい鍵は、同じMIWAのディンプルキーか別のメーカーで少し値段が安いものの二つをおすすめしました。
お客様からはその二つの違いを聞かれたので、両方とも鍵としての性能、防犯能力は同じぐらいですが、鍵の片方は国内メーカーの物で、もう片方は海外メーカーなので、合鍵の注文や何かあった時の対応のしやすさが違うことをご説明しました。
お客様はしばらく考えられてから海外メーカーの鍵を選ばれ、上下の鍵を交換し、動作の確認をして作業完了です。

お客様のご感想

鍵を交換したいと思っていたが、どれにすれば良いか全く分かりませんでした。
それでどれがオススメなのか聞いたところ、嫌な顔ひとつせずに鍵の特徴や違い、何かあった時の対処法まで詳しく教えてくれました。
丁寧に対応していただいて、本当にありがとうございました。

担当したスタッフより

私たちは国内メーカーの鍵だけではなく、海外メーカーの鍵も扱っております。
国内メーカーとの違いや鍵の特徴、気になった点がございましたら、遠慮なくスタッフにお聞きください。

鈴木 智裕 サービススタッフ 鈴木 智裕
電話番号:0120669110
現在使用しているテンプレートファイル:category.php