クレジットカード対応 電話番号:0120669110
鍵のトラブルお任せ下さい!

東京都で鍵のことなら鍵猿へ!

[最終更新日] 2018/02/21

ご依頼・ご要望の詳細

玄関の鍵の抜き差しが悪いとのことで修理のご依頼でした。
現在付いているものはGOALの「GB-54」という珍しい玄関錠で、珍しいだけならいいのですが、こちらの商品は上下2箇所セットの部品なので費用が高いのです。
気軽に交換しましょうと進められない値段だったのですが、状況を確認すると修理で直せそうだったという事と、現在お客様が家の建て替えも検討してるとのお話だったので、今回は修理対応でご案内させていただくことになりました。

施工の詳しい内容

鍵と錠前を取り外して、鍵穴用の洗浄剤を吹き付けて動作を確認すると、劇的に鍵の抜き差しが良くなり、問題なく使えるようになりました。
お客様も修理で済んで安心されたご様子でした。

お客様のご感想

今回は修理のご依頼だったので部品の交換をせずに対応できましたが、これが鍵紛失など鍵を替える必要がある案件だった場合は大変です。
交換には時間もお金もかかるし、新規取り付けして対応する方が安上がりになると思います。
いろいろな状況がありますが、お客様にあった最適な提案をさせていただきますので、鍵トラブルの際には一度弊社までご相談ください。

担当したスタッフより

自分でも部品を調べていたのですが、部品代がべらぼうに高いので困っていました。
直すのにあんまりお金がかかるならやめようと思っていたのですが、修理で比較的安価に使えるようにしていただけたのでとても満足です。

鈴木 智裕 サービススタッフ 鈴木 智裕

[最終更新日] 2018/02/20

ご依頼・ご要望の詳細

「物置の鍵が回らず、鍵をかけることができないので何とかしてほしい。」とのご連絡を頂きました。

施工の詳しい内容

長いこと使っていなかった物置で、鍵があるが回らないとの事です。
部品の交換か修理になることをご案内させていただき、直せるならとりあえず修理で見てほしいとのことでした。
鍵穴の中の汚れを取り除き鍵穴専用の油をさしたところ 、鍵が回るようになり問題なく使えるようになりました。

お客様のご感想

交換せずに修理で済んで良かったです。
当日すぐに直してくれたのも良かったです。
ありがとう。

[最終更新日] 2018/02/19

ご依頼・ご要望の詳細

自動車にインロックをしてしまったので開けてほしい。
鍵を車内に入れたまま閉めたら、鍵がかかってしまい開かなくなってしまった。
車種はトヨタのハリアーで年式は新しめです。

施工の詳しい内容

今回は自動車のインロック解錠作業です。車種はトヨタのハリアーで、ウェーブキーが採用されています。
中古車の輸送業者の方で、作業中に鍵を中に置いたままにしていたら開けられなくなってしまったとのことです。バッテリーなどが関係しているみたいですね。
原因はともかく一度開けてしまえば大丈夫なようです。最初に料金の見積りを済ませ、作業を始めます。
トヨタの内溝キーは国産車のなかでは最も難しいと思います。外車を含めても難しい部類です。
最近はあまり苦戦せずに開けられていましたが、この車は手強くてなかなか開かず、色々と悪戦苦闘すること1時間ほど、ようやく開けることが出来ました!
お待たせしてしまって申し訳ございません。中に置いてある鍵を取り出してひと安心です。

お客様のご感想

開錠してもらえて本当に助かりました!難しいシリンダーを開けてもらえて本当に良かったです。
また仕事仲間とかでもインロックがあったら、鍵猿さん紹介しておきます!ありがとうございました。

担当したスタッフより

今回はけっこうお客様をお待たせしてしまいました。
もっと経験積んで早く開けれるようにしたいですね。

鈴木 智裕 サービススタッフ 鈴木 智裕

[最終更新日] 2018/02/19

ご依頼・ご要望の詳細

朝、子どもがトイレに行って扉を閉めたらそれっきり開かなくなりました。
ドアノブを回してもウンともスンとも動きません。以前から少し固いなぁと感じることはあったのですが、まさかこんなことになるとは。
トイレに行けないと生活出来ません。早く開けてください。お願いします。

施工の詳しい内容

賃貸マンションのお宅のリビングとトイレ・お風呂の間仕切り扉が、錠前故障によって開かなくなってしまったとの事で、解錠作業を行いました。

お客様のご感想

大変な作業、本当にありがとうございました。
こんなに早く開けてもらえるとは思っていませんでした。
トイレに行けなくなることが恐怖でたまりませんでした。これで無事に生活出来ます。
これからは調子がおかしいな、と感じたらすぐにお願いするようにします。
今回は本当にありがとうございました。

担当したスタッフより

経年劣化による故障解錠作業で、賃貸物件だったので極力、破壊解錠を避けるように作業を進めました。
ラッチと呼ばれる三角の突起部分があり、それが引っ込まなくなっている状態でした。
ラッチの根元部分が経年劣化・金属疲労すると砕けて、その破片が邪魔になってラッチが引っ込まなくなる事があります。
室内扉のラッチは5年に1回の交換が望ましいとされています。
何十年も使えると思われることが多いですが、結構早く交換のタイミングが来ます。
調子がおかしいなと思ったら早めの交換をお奨めいたします。

宮崎 浩二 サービススタッフ 宮崎 浩二

[最終更新日] 2018/02/15

ご依頼・ご要望の詳細

鍵をなくしてしまって家に入れないので開けてほしい。

施工の詳しい内容

ある程度予想はしていましたがディンプルキーで、ピッキングなどの解錠が出来る人でも開けるのは大変です。
しかもお客様の扉は2ロックでどちらも施錠されており、なかなか大変ですが困っているお客様の為にも、急いで作業に取りかかります。
やはり防犯性が高くなかなか簡単にはいかず、なんとか1つ目の鍵を開けて、もう1つの鍵を解錠します。
こちらは2回目ということもあり1つ目よりは早く開けることができ、無事に作業完了となりました。

お客様のご感想

本当に助かりました。ありがとうございました!

担当したスタッフより

今回の現場はディンプルキー2ロックで、個人的にも久しぶりの作業となりました。
今回はシリンダー以外の防犯についてお話します。開ける前に分かっていましたが内側の防犯性も高く、サムターン回しという不正解錠を防ぐ防犯サムターンでした。
TMEというGOALというメーカーのサムターンで、特殊な機構で偏心した力では回らないという機能に加え、切り替えスイッチにより空転モードに切り替えることができます。
扉の隙間から道具を差し込みサムターンを回したりする解錠方法で、痕跡も残りにくいので注意が必要です。
そのような対策のひとつとして防犯サムターンが存在します。

園田 サービススタッフ 園田
1 2 3 84
電話番号:0120669110