クレジットカード対応 電話番号:0120669110
鍵のトラブルお任せ下さい!

堀上町 室内ドアの丁番修理

ご依頼・ご要望の詳細

入居した最初からドアを閉めようとするとラッチ部分が壁がわに擦れて無理矢理閉めないと閉まらないという状況だったが、それからずっと開けっ放しで暮らしていた。冬になり部屋が寒くなった事で暖房を付けたいので、ドアが閉まるように直したい。

施工の詳しい内容

本日は部屋のドアが閉まらないというお客様のご依頼で伺いました。 閉まらないというのはどういった状況だろうかと思ってお客様のお家にお伺いしたのですが、現場で確認してみると、そのままの意味でドアが閉まらなくなっておりました。

2.3

扉は丁番のところでくっつけているのですが、丁番が弱ってきたり、扉自体も湿気や乾燥等の影響で膨張したり収縮したりするので、うまくあわなくなってくる事があります。入居したときからとのことですので、どのような理由でズレれているのかは分かりませんが、本日は丁番の位置調整で改善するか試してみましょうということなり、丁番の調整を行いました。何とか閉まるぐらいには調整でき、お客様にも満足していただけました。

担当したスタッフより

扉の重みや明け締めの仕方で丁番が曲がってしまうことがあります。ある程度であれば元に戻せますが、一度歪んだらクセがついてしまうので、また歪んでくる可能性はあります。

野口 智志 サービススタッフ 野口 智志
玄関ドアやお部屋の鍵修理について
電話番号:0120-669-110番