クレジットカード対応 電話番号:0120669110
車・自動車

大阪府で鍵のことなら鍵猿へ!

大阪狭山市で紛失した鍵の作成を行いました。

ちゃんとエンジンがかかることを確認。

作成した鍵でドアの鍵を開けることができるかチェックします。

ご依頼・ご要望の詳細

車の鍵の作成をしていただきたいということでしたが、 数ヶ月前にも別のスタッフがお伺いし、作成のご依頼で対応させて頂いたお客様で、リピートでのご依頼でした。 以前作った鍵を2本とも無くしてしまったので、また2本作って欲しいということで、対応させていただきました。

施工の詳しい内容

スズキのMRワゴンの鍵の作成依頼になります。 スペアキーも追加で1本作成しております。

お客様のご感想

助かりました、ありがとうございます。次は気をつけますとのことで、 次こそは無くさないように大事にしてくださいねというお話をさせていただきました。

担当したスタッフより

以前にスペアキーを合わせて2本作成し対応させていただきましたが、 2本をまとめてキーケースに入れており、2本とも一緒に無くしてしまったとのことで、スペアキーは別のところに置いておくなどしないと意味がないと説明させていただきました。 家の玄関の鍵にしてもスペアキーを家の中に入れておられるお客様は多いですが、家のなかだと無くしたさいに家に入れなくなります。スペアキーを持つなら、家の中と、キーケースとキーケース以外の鞄の中など2つは持ち歩くようにしたほうが、無くした際のリスクは軽減できると思います。

野口 智志 サービススタッフ 野口 智志

吹田市にて玄関ドアのドアバー交換のご依頼を頂きました。

施工前。ぐらつきがあり、トラブルの危険性がありました。

同規格・同サイズのドアバーへ交換致しました。

ご依頼・ご要望の詳細

玄関の補助錠として付いている「ドアバー」が緩んでおり、 ドアを開閉すると勝手に動くので、過去にドアを閉めたさいに勝手にドアバーがかかってしまった。その時は中に人がいたので良かったが、いないときが心配なので変えてほしいという相談でした。

施工の詳しい内容

元々付いていた古いドアバーを取り外し、同じ規格サイズで取り付けられるドアバーを在庫で所持しておりましたので、そちらに交換し対応いたしました。

お客様のご感想

ずっと気にしていたのでやっと安心できるとおっしゃられておりました。 依頼してから1時間以内の到着で、即日問題解決出来たことにも大変良かったと言って頂きました。

担当したスタッフより

ドアバーが勝手にかかってしまったという依頼は時々ありますが、 大体がドアバーのストッパー部分が劣化し、ゆるゆるになっているのが原因で発生しております。 ドアバーがドアの開閉でグラグラ動く状態のかたは、早急に交換することをオススメいたします。

野口 智志 サービススタッフ 野口 智志

大阪市城東区にお住まいのT様にご依頼頂きました。連絡扉への補助錠の取り付けです。

内から外へ出るための連絡扉ですが、内外から施開錠できないという状況でした。

面付錠を取付け、外側から扉を開けられるように取っ手を取付けました。

ご依頼・ご要望の詳細

元々内締まりの簡易的な鍵しかついていない外開き戸で 扉の外側には取っ手すらなく 内から外へ出るための連絡扉で そこに内外から施解錠でき、なおかつ外からも扉が開けられるようにしたいというご要望でした。 鍵はディンプルタイプをご希望で、取っ手も使いやすい位置に付けて欲しいということで部品をご提案させて頂きました。

施工の詳しい内容

内側はサムターン、外側は鍵で開け閉めできるように面付錠を取り付け外側から扉を開けられるように取っ手を付けました。

お客様のご感想

鍵の操作性や取っ手の握り易さにご満足頂きました。 取っ手の色もブラックでシックに決まり、シルバーよりブラックの方が いい感じと言ってくださいました。

今回使用した製品

GOAL V-MDU-5

担当したスタッフより

ご予算的にもベーシックなタイプでいいので鍵を取り付けたいとのことで 面付錠を選びました。 鍵の形状に関してはお客様のご要望でディンプルタイプに決まり、 取っ手に関しては、強度・握り易さ・色を考慮し選定しました。お客様のご要望をヒアリングし、それに見あった製品をご提案させていただきました。 取っ手の形状に関しては、鉄扉ですのでそれに耐えれる頑丈そうなもの (ビス2点止めのものではなく、4点止め)をあえて選定しました。 形状も色々なものがあるので、用途に応じて決めますが、 遊び心を持って少し珍しいものを取り付けたりもできるので そこが面白い点でもあります。

山本 智也 サービススタッフ 山本 智也
1 81 82 83
電話番号:0120669110
現在使用しているテンプレートファイル:category.php