クレジットカード対応 電話番号:0120669110
鍵のトラブルお任せ下さい!

[投稿日] 2016/05/09

寝屋川市京口町 室内ドアのラッチ錠前交換

ご依頼・ご要望の詳細

部屋の中の扉がレバーが動かなくなっており開けられなくなってしまったので直して欲しい。

施工の詳しい内容

現場で確認したところ、レバーを下げてもラッチが動かなくなっている状態でした。このような状態になっているということは、ラッチの錠前部分が故障している可能性大です。
取り敢えず別の入り口からレバーの内側の方へ行くことが出来る状態でしたので、そちら側からレバーを外して見たところ、中の錠前が壊れておりました。
何とか扉を開ける事が出来たので、錠前を外してお客様と相談し、錠前の交換を行う事となりました。使用したのは8STというよく使われているラッチ錠前で、サイズがぴったりのものを持っていたので、即日対応させて頂きました。

担当したスタッフより

ラッチ錠前の故障依頼はそれなりに多く、今回のような室内扉だけではなく、トイレのドア等にもよく使われており、トイレの中に閉じ込められるといった事もたまにあります。
内側からレバーを外せたら解錠はしやすいのですが、トイレ等になると、内側というのはトイレの中になるので解錠をする際は外側から作業を行う必要があり、難易度が上がります。珍しい故障ではないので、閉じ込められる可能性があるのが怖いところだと思います。

野口 智志 サービススタッフ 野口 智志
玄関ドアやお部屋の鍵交換・付け替えについて
電話番号:0120-669-110番
現在使用しているテンプレートファイル:single.php