クレジットカード対応 電話番号:0120669110
鍵のトラブルお任せ下さい!

玄関の鍵のラッチが引っ込んだまま出てこない

ご依頼・ご要望の詳細

年季の入った玄関の鍵修理のご依頼です。
お客様によると、最近ラッチが中に引っ込んだままで出てこない時があるとのことです。
拝見したところGOALの「ULW」という円筒錠で、このタイプはラッチが中に引っ込んだままだと施錠が出来ません。
とりあえずお客様自身で昔取りつけられた補助錠があるので、なんとか鍵をかけることが出来る状態です。
逆にラッチが出たまま中に引っ込まない状態ですと、扉を開けることが出来なくなってしまいます。
壊れてしまったのではないかと、弊社へご依頼いただいたということでした。

施工の詳しい内容

実際に私も確認させていただきましたが、なかなかラッチが出てきません。
注油してみたところ、ラッチがスムーズに動くようになりましたね。
念のため分解して点検もさせていただきましたが、特に問題はございませんでした。
ちゃんと元通りに取り付け、お客様にも動作確認していただき、作業終了です。

お客様のご感想

最近

担当したスタッフより

年季のはいった鍵をお使いの場合は交換されることをおすすめしますが、今回は修理希望であったため、修理対応とさせていただきました。

サービススタッフ 吉村 昌太
玄関ドアやお部屋の鍵修理について
電話番号:0120-669-110番