クレジットカード対応 電話番号:0120669110
鍵のトラブルお任せ下さい!

油漏れしたドアクローザーを交換したい

ご依頼・ご要望の詳細

介護施設のリネン室に設置されていたドアクローザー本体が取れてしまい、アームで何とか支えられているので落下はしなかったが、宙ぶらりんになったので、お客様の方で本体を取り外されている状態でした。
まだ使えるのであれば、再び元通りに取り付けて欲しいというご依頼でした。取り付け自体はできますが、扉に油が漏れたような形跡がありましたので、脱落した本体の取り付けではなく、新しく交換することになりました。

施工の詳しい内容

元々の取り付け穴をほぼ利用できたので、すんなり交換できました。
元々の取り付け状況次第で、新しく穴を開ける必要があるときもあります。油で汚れた扉も、きれいに拭き上げて完了です。

今回のドアクローザーの脱落は、ネジの緩みによるものだと思われます。本来2箇所あるべきビスが、長年の使用で一つなくなっており、さらに今回もう一つ取れてしまったのでしょうか。
あまり起こらないトラブルではありますが、偶然が重なるとこのようなケースも起こります。

担当したスタッフより

油が垂れている時は交換時期に来ていると考えて下さい。 油圧の効かないドアの閉まるスピードは想像以上に早く、 鉄扉の場合は非常に危険です。 指を挟まれでもしたら骨折するくらいの勢いがありますので、 早めの交換をお勧めします。

山本 智也 サービススタッフ 山本 智也
玄関ドアやお部屋の鍵交換・付け替えについて
電話番号:0120-669-110番