クレジットカード対応 電話番号:0120669110
鍵のトラブルお任せ下さい!

京都府で鍵のことなら鍵猿へ!

ご依頼・ご要望の詳細

今回の依頼は、ドアノブがぐらぐらするので一度見てほしいという修理依頼でした。拝見したところサムラッチ錠といわれる装飾錠がついていました。ドアの開け閉めの振動によるものなのか部屋のうち側のドアノブが緩んでいました。

施工の詳しい内容

一度全ての部品を外して他の部分もネジの緩みがないかチェックし、元に戻しました。また、カギの方も見てみると2ヶ所あるうちの1つが、錠前のデットボルトといわれる部分がカギを回さなくても半分飛び出てくる状態でした。このままだと、ドアを閉めた時にデットボルトが飛び出してカギが勝手に掛かってしまうので、交換をお勧めしました。

錠前だけを交換すれば直るのですが、あいにく在庫がなく、別の部品でGOALのV-AD5というのが合うのでカギごと交換することになりました。交換作業が終わり動作確認をしたところ、今度はサムラッチのラッチ部分がストライクに収まらないことが判明しました。こちらは、ストライク部分を削ってきれいに収まるようになりました。

お客様のご感想

カギ屋さんにいろいろな事を言われるまで、何も気にせず使っていました。
何か起こる前で本当に良かったです。カギもとても使いやすいし、ありがとうございました。

担当したスタッフより

今まで、この状態でよくトラブルもなかったのが不思議なくらいです。 今回、この修理依頼で呼んで頂いて良かったと思います。

サービススタッフ 平田

ご依頼・ご要望の詳細

会社の鍵を無くしてしまい、用心が悪いので 新しく鍵を取り替えて欲しいというご依頼です。

施工の詳しい内容

MIWAのNDR面付け錠のディスクシリンダーがついていましたが、後継のU9のタイプと比べると、どうも貫通穴が一回り小さい為、ポン付けできそうにありませんでした。
貫通穴を数㎜大きくする必要がありましたので、現状のタイプと同寸のカバエースを取り付けました。面付け錠前はそのままで、シリンダーのみの交換となっております。

今回のように同じメーカーの後継製品であっても、もともとの取り付け方によっては、ポン付けできないこともあります。予想外の作業が必要になることもあり、それに伴い工具も必要になります。
製品の仕様変更やちょっとした寸法の違いに苦労することもありますので、鍵屋にお任せ下さい。

お客様のご感想

すぐに対応してもらえて助かりました。 ありがとうございます。

担当したスタッフより

現在お使いの鍵は、MIWAのディスクシリンダーで今は廃番となっているシリンダーです。 取替シリンダーが色々と出ていますので、今回は寸法の兼ね合いから カバエースをお勧めしました。 その他のシリンダーですと、貫通穴を拡張する必要があります。

山本 智也 サービススタッフ 山本 智也

ご依頼・ご要望の詳細

現在、玄関の鍵がオートロックの為、自動で鍵がかかってしまうので、それをごく一般的な手動式の鍵に変えたいとのご要望でした。オートロックといっても、さまざまなものがありますので、まず現場にお伺いし、現状を確認させて頂きました。
すると、miwaのTK4Lらしきものがついており、これの自動施錠タイプということが判明。扉が閉まると自動で施錠状態になります。これを自動で鍵がかからないようにすることが今回のご依頼でした。

施工の詳しい内容

まず、錠前をLATからLAに変換します。
フロントサイズはほぼ一緒ですので、特に加工は不要です。穴隠しのエスカッションを付けて、シリンダーとサムターンを取り付け、レバーを取り付けます。さらに隠し切れない穴を別のエスカッションを使用して隠して完了です。

今回は錠前をLATからLAに交換し、TK4L本体はすべて撤去しました。当初、手動式の錠前に変えれば、TK4Lの本体はそのまま残せると考えていましたが、よく見ると本体内側にサムターンが無いタイプでしたので、この方法では、内側から施錠できません。
ですので、LAに取り替え、既存の穴はエスカッションで上手く隠すことでお客様のご要望にお答えしました。

お客様のご感想

綺麗に仕上げてくれてありがとうございました。 鍵もディンプルタイプが良かったので、希望通りの出来ばえです。

担当したスタッフより

自動施錠機能をなくしたいという、珍しいご要望でした。ご年配のお母様がしばしば鍵を持たずに扉を閉めてしまうそうです。SECOMのロゴの入ったTK4Lで、純正miwaのものと仕様が違うのかどうかわかりませんが、無事に完了できいい経験をさせて頂きました。

山本 智也 サービススタッフ 山本 智也

ご依頼・ご要望の詳細

介護施設のリネン室に設置されていたドアクローザー本体が取れてしまい、アームで何とか支えられているので落下はしなかったが、宙ぶらりんになったので、お客様の方で本体を取り外されている状態でした。
まだ使えるのであれば、再び元通りに取り付けて欲しいというご依頼でした。取り付け自体はできますが、扉に油が漏れたような形跡がありましたので、脱落した本体の取り付けではなく、新しく交換することになりました。

施工の詳しい内容

元々の取り付け穴をほぼ利用できたので、すんなり交換できました。
元々の取り付け状況次第で、新しく穴を開ける必要があるときもあります。油で汚れた扉も、きれいに拭き上げて完了です。

今回のドアクローザーの脱落は、ネジの緩みによるものだと思われます。本来2箇所あるべきビスが、長年の使用で一つなくなっており、さらに今回もう一つ取れてしまったのでしょうか。
あまり起こらないトラブルではありますが、偶然が重なるとこのようなケースも起こります。

担当したスタッフより

油が垂れている時は交換時期に来ていると考えて下さい。 油圧の効かないドアの閉まるスピードは想像以上に早く、 鉄扉の場合は非常に危険です。 指を挟まれでもしたら骨折するくらいの勢いがありますので、 早めの交換をお勧めします。

山本 智也 サービススタッフ 山本 智也

施工前

施工後

ご依頼・ご要望の詳細

鍵を抜くときに引っ掛かり抜きづらいので、直してほしいとのお電話を頂きました。 修理できるのかどうかは現場で見させていただいて、 修理もしくは交換作業になりますとお伝えし、現場に向かいました。

施工の詳しい内容

拝見させて頂きますと、抜くときに引っ掛かって引っ張っても抜けない、あるいは抜きづらい状態でした。
まだ10年は経過していないとのことでしたが、使用頻度などにもよって劣化具合も変わります。鍵の抜き差しだけでなく、鍵の動作にも経年劣化が見受けられた為、お客様にご説明し、新しい鍵への交換をお勧めしました。

従来の引き戸錠はネジで挟み込んでいるだけのものが多く、日々の使用の中で、ずれてしまうことが少なくありません。
オススメしている製品は、サッシにビスで打ち付けて固定しますので、ずれるという心配はほぼありません。後々の事を考えると、トラブルの起こりにくい製品をお勧めします。

担当したスタッフより

新しく取り付けた鍵は、引き戸錠によくある押し回しの必要がなく、 また、ディンプルタイプですので、鍵の向きを気にする必要もありません。 以前のものに比べ、劇的に使いやすさを体感できると思います。

山本 智也 サービススタッフ 山本 智也
1 2 3 7
電話番号:0120669110