クレジットカード対応 電話番号:0120669110
鍵のトラブルお任せ下さい!

[投稿日] 2017/01/30

鍵穴にいたずらをされてカギがささらない

ご依頼・ご要望の詳細

鍵穴に接着剤のようなものが入っていて鍵が刺さらない。鍵を開けてほしいのと、修理もしくは交換をしてほしい。

施工の詳しい内容

今回のご依頼、これは酷いです。鍵穴の中に接着剤を入れるというのはイタズラを越えています。お客様や、大家さんは本当に迷惑だと思います。そして作業する僕も大変です。
写真でもうっすら見えますがこの水滴が接着剤のようなもので完全に固まっていました。もちろん外側だけではなく内部にも浸透しておりこれでは鍵があってもピッキングでも開けることは出来ませんし、修理も出来ません。破壊して開けるしか方法がないため仕方なく破壊開錠にて作業しました。

なんとか鍵のみを壊すことで開錠ができました。残念なことですがこれまでの鍵は使えないためお客様と相談の後、新しい物へ交換を行います。こちらのタイプはノブごと交換となりまして、動作確認も無事にでき完了となりました。

担当したスタッフより

鍵穴への異物混入として多いのはお子さんによる木の枝やクリップなどの針金です。まれに大人の方も針金などの混入を起こします。そして次に多いものがイタズラや嫌がらせのボンドや接着剤です。数年単位ではありますが微細な汚れでも動作不良を起こしてしまう鍵穴に対して接着剤などは強力です。使えなくなることは間違いです。 誰がどのような理由で行うのか分かりませんが僕がお伺いする現場でもたまにあります。なかなか良い対策もないので本当に困ります。

園田 サービススタッフ 園田
玄関ドアやお部屋の鍵交換・付け替えについて
電話番号:0120-669-110番
現在使用しているテンプレートファイル:single.php