クレジットカード対応 電話番号:0120669110
鍵のトラブルお任せ下さい!

トイレの鍵が空回りしてしまう

取り付け前

取り付け後

ご依頼・ご要望の詳細

お店のトイレの鍵が空回りして鍵をかけることが出来なくなってしまいました。元々ついている鍵は珍しい鍵だと思うので交換を、出来れば同じものがいいですが、お店の営業時間迄に鍵が使えないとまずい。とりあえず鍵が使えるようにしてほしい。

施工の詳しい内容

今回は店舗のトイレ扉の鍵交換依頼です。お客様の話ですとトイレの鍵が壊れてしまったそうです。トイレ扉を拝見させていただくとKAWAJUNの鍵が取り付けられていました。

あいにく当日交換出来る部品がなかったので交換ではなく、新しく鍵を取り付ける新規取り付け工事を提案させていただきました。
扉が引き戸でしたので、デットボルトといわれる鍵がかかる部分が鎌錠タイプでないと上手く扉を閉めることができませんのでwest社の430Rを提案しましたが、普通トイレ扉には表示錠(扉が閉まっているか開いているかがすぐにわかるように青と赤の色が表示される)がついています。

しかし今回取り付けする430Rは表示錠ではないので表側から開いているか閉まっているかは分からないので取り付けして大丈夫なのかお客様にご判断していただき、鍵が使えればなんでもいいとのことでしたのでこちらの商品で作業開始です。

まずは取り付ける位置を決めたら3点ほど穴あけして本体を取り付けます。あとはストライクと呼ばれるデットボルトを収納する受けの部分の取り付けです。鎌錠のストライク取り付けは少しでも取り付けする位置がずれると 上手く鍵が機能しませんのでここはいつも以上に慎重に取り付けして、最後にお客様に動作確認していただき問題なかったので作業終了です。

お客様のご感想

営業時間迄に間に合って助かりました。ありがとうございました。

玄関ドアやお部屋の鍵取り付けについて
電話番号:0120-669-110番