クレジットカード対応 電話番号:0120669110
鍵のトラブルお任せ下さい!

[投稿日] 2019/01/23

玄関扉へ電気錠インターロックRを新規取り付け

インターロックR取り付け前

インターロックR取り付け後

ご依頼・ご要望の詳細

今回お伺いしたのは川崎市高津区の住宅で、お客様のご要望は「玄関にインターロックRを取り付けてほしい。」とのことでした。

施工の詳しい内容

今回のご依頼は玄関扉への新規取り付けです。お客様のご要望で、タッチパネル式電気錠「インターロックR」をお取り付けすることとなりました。
まず扉の取り付け位置にドアチェーンがあった為、こちらを上にずらします。インターロックRを上につけてしまうとテンキー操作がやりづらいかもしれないとのことで、ドアチェーンの方をずらすことになりました。
その後、錠ケースを取り付ける為、扉の加工に入りまして取り付けていきます。
ケースの取り付け後、そのままストライクの取り付けに入ります。ストライクが合っていないと、当たり前ですが鍵が閉まらないため、しっかりと確認して入念に取り付けます。
ケース、ストライクも無事に取り付けが完了したので、インターロックR本体を設置していきます。ケースに合わせて部品選定をして取り付けます。今回は電池ではなくACアダプターからの電源供給の為そちらを設定します。
最後に今回はインターロックRなのでリモコンも登録し、使用できるようにします。RはリモコンのRです。
動作確認をして、リモコンもきちんと連動することが確認でき、錠前も無事に作動しましたので、作業完了となりました。

FUKI(フキ)のタッチパネル式電気錠「インターロックR」

電気錠というと、オフィスなどで利用するイメージが強いかもしれませんが、最近ではその利便性の高さから、住宅の玄関扉の鍵を電気錠に交換したり新たに取り付けたりする方も増えています。お隣の国、韓国では、個人宅における電気錠の普及率はなんと90%にものぼるとか。
今回、玄関扉へ取り付けさせていただいたインターロックRも人気の電気錠です。普段から使用しているIC定期券やおサイフケータイ®、タッチパネルテンキーでの暗証番号入力で開錠操作が可能になります。鍵を持ち歩いたり、鍵を探したりすることがなくなるので、鍵を失くす心配もなくなり、利便性も防犯性も向上します。また、オートロック機能により、扉を閉めると自動で鍵がかかるので、鍵のかけ忘れの防止にもなります。
今回は既存の錠前が対応していなかったため、既存の錠前を残し、新規にインターロックRを取り付けることになりましたが、対応錠前であれば、既存の鍵をインターロックRに交換することも可能です。
気になられましたらお気軽にお問い合わせください。

お客様のご感想

古い扉でしたので電気錠を取り付けられるのか不安でしたが、無事取り付けることができて良かったです。今後の鍵の開け締めが楽になります。ありがとうございました。

担当したスタッフより

インターロックRは本来、対応している錠前のシリンダー部と交換することができるテンキー錠です。ですが住宅の玄関扉には様々な錠前が使われているため、ご自宅の錠前が対応していない場合もあります。
そのようなときは今回のように扉に加工を施し、錠ケースを新規でお取り付けすることでインターロックRを取り付けることができます。

園田 サービススタッフ 園田
玄関ドアやお部屋の鍵取り付けについて
電話番号:0120-669-110番
現在使用しているテンプレートファイル:single.php